2007/02/02

「文殊荘」天橋立

070202

天橋立の文殊荘にカニを食べに行ってきました。
長年の夫の願いであった「カニのフルコース」を食べるための旅行です。
夫と二人だけで、電車に乗ってでかけたのは、15年以上前かもしれません(^^ゞ これでまたしばらくないかもしれませんが(笑)なかなか面白い旅でした。

当初 車で行く予定だったのですが、天気予報を見て、前日に電車で行くことに決めました。電車で行って正解!行きは青空でしたが、到着後雪が降り出し、とってもきれい朝には10センチほど積もっていました。
雪を見ながら、日本酒を飲み、カニを食べるのは幸せなことでした。私は日本海育ちなので、カニはそんなに珍しくないのですが、それでも、焼きガニやカニのお刺身は食べたことがなく、美味しいを連発しておりました。

さて お宿の文殊荘ですが、車で行きますと連絡しながら、電車で行くと言ったり、到着時間を変更したり、駅に迎えに来てくださいとわがまま放題しましたが、親切に対応してくださいました。
玄関を入ると暖炉があって素敵なスペースになっており、そこのラウンジで雪を見ながら、お茶を飲んだのは素敵な時間でした。
文殊荘にはスリッパがなく、ソックスのような足袋を用意してくださっていて、畳敷きの廊下を歩くのは、気持ちのいいものでした。通路のあちこちに、菜の花や蕗の薹、フリージアが飾ってあって、和みました。
お部屋は運河に面しており、大きな窓から見る、雪景色は、本当にきれいでした。
ちゃんとライトアップしてあるので、夜でも雪が幻想的に見えるのです。

温泉は海のそばですから、少し塩っ辛いのですが、気持ちよく、露天風呂もきれいでした。雪が降ってる中の露天風呂は憧れでしたので、満足です(^^)v
嬉しかったのは、カニを食べた後の浴衣では、気持ち悪いでしょうからと、寝る時用の柔らかめの浴衣を出してくださったことです。こんなの初めて!
お布団は羽根布団で暖房を消していてもとっても暖かでした!

一番楽しみにしていた夫が風邪気味でお酒があまり進まなかったのは残念ですが、それでも来年 また行こう!と言ってくれたのが嬉しかったかな(^^ゞ 

天橋立は子供の頃から何度か行っていたので、観光は一切無しだったのですが、この近くの文殊堂はとってもよいお寺さんで、母が何かにつけて、ここにおまいりに来てくれてたことを思い出しました。今度は母も一緒に、家族でいけるよう、一生懸命仕事しようと思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)