« 「鏡獅子」中村勘三郎  | トップページ | 「瑠璃の島」スペシャル 2007 »

2007/01/05

ニコリのパズル

今日の産経新聞で、「数独」と言われるパズルが、世界中で人気沸騰中!という記事が出ていました。
私はずいぶん前から 二コリのパズルという出版物(おおげさ(^^ゞ)を愛用していて、鉛筆を使って、なかなか楽しい時間を過ごしているのですが、この「数独」はどうも好きになれません。世界中で人気があるのにどうしてかなぁ~?と自分でも不思議ですが、「数独」よりも「かっくろ」「へやわけ」「黒ますはどこだ?」「やじりん」などがお気に入りです。

数年前、会員制のニコリパズルサイトが出来て、一月500円!本を買うより安い!と思って入会し、パズルを楽しんでいたのですが、時間を忘れたり、マウスをずっと握ってる状態になるので、しばらくして辞めました(^^ゞ

最近、またネットで遊べる、二コリのサイトが出来て、もうどうしよう!!!入会したい、でも入会したら、何度も遊びたくなるし・・・と迷っています。
ネットでは間違えてもすぐ消せるし、便利なのですが、逆に達成感は少ないように思いますので、もうしばらくは鉛筆と消しゴムで寝る前の楽しい時間にしたいと思っています。

パズルを楽しんでいると、作っている人に思いを馳せます。製作者の名前が出てますので、この方の問題は苦手!とかこの方の問題はきれい!とか感じたりして・・・
作り手にまわりたいわぁと思ったこともありますが、難しそうだし、頭ひねって解くほうで、楽しませていただきます。

|

« 「鏡獅子」中村勘三郎  | トップページ | 「瑠璃の島」スペシャル 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180914/13343268

この記事へのトラックバック一覧です: ニコリのパズル:

« 「鏡獅子」中村勘三郎  | トップページ | 「瑠璃の島」スペシャル 2007 »