« 「瑠璃の島」スペシャル 2007 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」製作発表動画 »

2007/01/13

「ラッキーナンバースレビン」

邦題「ラッキーナンバー7」(なんか変(^^ゞ)をモーガンフリーマン様にお会いするために見てきました(^^)v

映画館に行ったらR-15指定でありまして、娘を連れて行かなくってよかったぁ~と(^^ゞ

この人は結局何??とか1回じゃわからないところも少々ありましたし、やんちゃな映画でしたが、思ってたより面白い推理小説を読んでるような映画でした。

以下 ネタばれありです。

モーガン・フリーマン様はやくざのボスで袂を別った、サー・ベン・キグスレー様 もラビと言いながら、お金の亡者で、この二人、ボスでありながら、なんだか滑稽だったんです。向かいあったビルの屋上で、それぞれが報復を恐れて、外に出ないっていうところがね・・・ちょっと臆病なボス達・・・それが私にとってはとってもよかったのです。
次はモーガン様もベン・キングスレー様も真からの悪役を演じていただきたいと思います。

主演のジョシュ・ハーネットは、最初、たよんないのですが、それがだんだんかっこよくなってきまして、気合入ってました。私はこの方初見です。今後注目でしょうか?!

ブルース・ウィルスはあまり好きな役者じゃないんですが、あんまりしゃべらないし、あんまり動かなくって好感持てました。でもこの人の心理描写がよくわかんなくって・・・そんなに深く考えなくってもいい映画なんでしょうかね(^^ゞ 
この方演じる グッドキャットは殺し屋であるにもかかわらず、どうして、子供を殺さず、その子供が親の敵を打つ、手助けをするのか???
どうして、親が殺された方法を知っていたのか?

ラビの息子が殺されたとき、どうしてボディガードがすぐ出てこないの?とか

しょーもない疑問はあるし、あり得ない!みたいな思いもあるのですが、でも
えぇ~どうなってるの?って興味深く見てたのは事実ですから。私にとっては面白い映画だったのです。

最後にブルースウィルスが立ってたときには、「おぉ~」と思いましたが、無事エンディング!という感じでした。

結構重いお話なんですけど・・・こんな風に感じてる私は変でしょうか?!?

映画のタイトルは「Lucky Number Slevin」 でお願いしたいと思います<m(__)m>

|

« 「瑠璃の島」スペシャル 2007 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」製作発表動画 »

コメント

Tomokoさん、こんばんは!
また遊びに来てしまいました☆
私もモーガン・フリーマン好きです。
かなり古いですけど「ショーシャンクの空に」大好きでした♪♪
この映画はR-15指定なんですネ。
私が見てきた「ディパーテッド」もいろんな意味でR-15指定だったみたいで…
また、Tomokoさんと映画のお話が出来たら嬉しいです♪♪

投稿: aoi | 2007/01/19 01:18

aoiさん
「ディパーテッド」を見に行かれたんですか?
私はちゃんと前売り券を買っていて(^^)v来週見に行く予定です。
マットデイモンとジャックニコルソンが楽しみです。

ショーシャンクの空はほんとによい映画ですね、ちょっと怖いところもあるけれど・・・
あの映画のモーガンフリーマンはほんとに最高です(^^)v
またいろいろお話しましょう!!!

投稿: Tomoko | 2007/01/19 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180914/13476366

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラッキーナンバースレビン」:

« 「瑠璃の島」スペシャル 2007 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」製作発表動画 »