« 花田少年史 | トップページ | 市村正親さんとスウィーニートッド »

2006/09/05

アイ アム デビット

今夜は家に誰もいなかったので、BSジャパンで放映していた「アイ アム デビット」を最後まで見てしまいました。CMが入るのは難ありだったのですが、CMの時間にものを考えられたりして、興味深く見ていました。
感動の嵐!という映画ではありませんが、教育効果の高い作品だと思います。

原作はノルウェーの作家 
舞台はブルガリア~イタリア~スイス~デンマーク
制作はアメリカという組み合わせで、全編英語で語られますし、そんなにラッキーに事が進むの?!という部分もあるのですが、その違和感をはねのける、少年の表情、ヨーロッパの田園風景、時々挟まれる収容所での辛い出来事・・・いい映画に出会えてよかったと思える夜でした。

     
もう寝る時間なので(笑)いろんな思いはありますが、映画の余韻に浸っていたいと思います。

  誰も信じるな・・・

      人の善意を信じてもいいんだよ

           石鹸ひとつ盗んだために・・・

   

|

« 花田少年史 | トップページ | 市村正親さんとスウィーニートッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180914/11778367

この記事へのトラックバック一覧です: アイ アム デビット:

« 花田少年史 | トップページ | 市村正親さんとスウィーニートッド »