2007/01/29

絵本

我が家には自分が持っていた絵本や娘のために買った絵本、人からいただいた絵本などが、あって、時々ページをめくったりしています。
子供の頃のこと思い出したり、くださった人のことを思い出したり、こんなこと書いてあったんだ!って改めて思ったり。

その中でもいちばんぼろぼろなのが、「てんぐちゃんとだるまちゃん」何度も何度も娘と一緒に見たので、そのボロボロさかげんも思い出です。

先日こんな絵本サイトを作り、時々見ています。
一番初めのページが売れ筋商品。検索ボックスに好きな「葉祥明」を入れると彼に関する絵本が山ほど見れます。
また、リストマニアを見ると、面白い分類があって、そこを覗き、いつまでも飽きません(^^ゞ

他にも ミュージカルCD・DVDとか(^^ゞ、娘には赤川次郎のサイトや夫には、あるクラシック演奏家のサイトを作ってあげました。リストマニアや類似商品で、一人の作家や演奏家から、いろんな世界が広がって面白いみたい。

絵本をお友達によくプレゼントするので、「0歳」と検索したり、「赤ちゃん」と検索したり、「電車」って入れてみたり「月」に関する本を探して、遊んでます。

絵本の世界も広くて深いですね。
「大人の絵本」と検索すると、へぇ~こんな本があったんだって、レビューを読んだりして、あっという間に時間が過ぎていくのでした。

ネットってほんとにいろんなことが出来て、あっという間に時間が過ぎて・・・困っちゃうと言いながら、喜んでいるのでした。

「しろくまちゃんシリーズ」や「いないいないばぁ」が今でもロングセラーなのはなんだか嬉しい!

ehon.gif

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/11/03

文化の日

朝 3日間仕事にでかける夫を送り出し、娘と一緒に、昨夜録画した、「プロフェッショナル仕事の流儀・海猿」を見てかっこいい~と言い、有事に対する肉体的、精神的修練にため息をつき、「Dr.コトー」を見て、「元気出せよ バカヤローッ」という泉谷しげるのセリフに涙しました。

午後からは「ミーナの行進」を読み、
夕方からは知り合いの娘さんがバレエの発表会に出演されるので、見に行ってきました。
幼稚園くらいのお嬢ちゃんたちが、ばらばらに踊る姿がかわいく、知り合いの娘さんは立ち姿が美しく、楽しい時間でした。

帰り本屋さんに立ち寄ると、実際に知ってる方の著書が本屋さんに出ていて、びっくり!買ってしまいました。電車の中で少し読むと、なかなか面白い・・・帰ってからその本をネットで検索すると賛否両論・・・でも 賛否両論あるほうが正常だって思える今日この頃なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

本屋さん

本を読むのは嫌いなほうではないので、よく本屋さんに立ち寄ります。立ち寄ったらあっと言う間に時間がたっていてびっくり!なんてことも数限りなく・・・

最近は我が家のスペース問題があり、文庫本しか買わないので、文庫本が並んでいるところに立っていると、時々 「読んで 読んで」とささやく本に出会ったりする。

以前 そのささやきに誘われて、ずーっと前に読んだ単行本を文庫本で再び買ったお馬鹿な私がいる(-_-;) 

そして

子供が幼稚園の年長さんだった頃、絵本売り場に娘をおいて、私は少し離れた売り場でいろんな本を手に取っていたら 「○○さんのお母様 お嬢さんがカウンターにこられておりますので、○番カウンターに今すぐおいでください」という アナウンスが・・・
どうした?何があったんだ?と走っていくと、 娘は普通に
「おかあさん トイレ」 と言ってくれました。

私は、子供を見てくださっていた方に平謝りし、真っ赤になりながら、後でこの本買いますからと選んでいた本をカウンターに置き、娘をトイレに連れて行ったのでした。

「さらわれてたら どうするん?!」と未だに娘に言われます。ほんとにそうですね。
やっぱり ほんまに 馬鹿な親です。
時が経つにつれ 冷や汗が出る話しなのでした。

本屋さんは 私にとって、 待ち合わせの場所、 知らない世界に連れて行ってくれる場所、時間の感覚が違う場所・・・ 
amazonも時々利用するけれど、手にとって、触って、縁があるかどうか(^^ゞ感じでから買う事に充実感があるかなぁ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)