« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/22

雑談しましょ!?

明日は今年一番の寒さのようです。

寒さに慣れるまで、気をつけないと風邪をひきやすいみたいですね
皆さまどうぞ気をつけて!

明日は雨です

雨が降ると思い出すことは

Rainのこと(笑)
それとぉ~ アンジェラアキの歌それから、
子供の頃の公園での思い出・・・ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

東京行き

ためしてがってん’を見ていたら、いきなり画面が津波情報にかわり、あれ?これはテスト?と思ったら、700km先の海で、大きな地震があったみたいですね。そのあたりのいた船の人とかは大丈夫なのでしょうか?
いまのところ、大事には至ってないようですが、満潮時期がこれからの地域のところもあるみたいなので、何も無いように祈っております。

明日は東京に行きます。明後日はやっと「王妃マリーアントワネット」を見ることができます。ほんとに楽しみです。
明日は浮世絵展を見て、明後日は仏像展を見てこようと思ってます。
仏像展は先日日曜美術館で一部放送されたのを見て、余計に行きたくなってしまいました。失礼ではありますが、かわいらしい仏像から、優しく、美しい仏像から、言葉を忘れる、仏像もあるみたいで、ほんとに楽しみです。勢い余って倒さないようにきをつけなければと思っています。

最近、人のブログばっかり読んで、コメントもせず、自分の記事も書かないという状況ですが、ネットのおかげで、視野が広がっております。

ネットのニュースもいろいろあって、こちらもいろんな方面からの記事があって、なるほどなぁ~とか ほぉ~とか えぇ~っとかいろいろです。

陣内孝則と藤原紀香が結婚・・・へぇ~

松坂大輔 入札価格60億円・・・ほぉ~

ペットを飼うと夫婦喧嘩が4割減る・・・ふぅーん

電気ストーブ、テレビリモコンで誤作動、火災も・・・ぎょっ

こんなんして、読んでるだけで、夜はふけていくのでした。

明日新幹線の中で、東野圭吾の「手紙」を読む予定(^o^)

今から 明日の夕飯の用意しようっと

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/10

ブルブルマシーンだって(^^;

整骨院で「ブルブルマシーン」体験
http://pianino.sakura.ne.jp/buruburu/

10分間で1万歩以上歩いた効果がある
身体を振動させるマシンなんだけど・・・

普通にたってるだけでお腹周りがブルブルふるえて
こんなに お肉余ってるの?って愕然とする(~_~;)

振動数をあげていくと、内臓が痛いくらいなのと
うしろに体重をかけると腹筋もつくというのでやってみたら
肩に力が入ってしまって(~_~;)
でも なんか面白い。

これって ほんとうに運動しました!ってことになるのかなぁ~
なるんだったら 1回300円!スポーツクラブ通うよりお徳かもっ(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/07

朝寝坊

今朝は5時に起き、離れ島に行くという娘を5時半過ぎに送り出し、ベランダから彼女の後姿を見送った後・・・再び寝てしまい、起きたら8時!

わぁ~今日は9時に出ないといけないのにと、夫を送り出し、自分のちょっとだけ片づけして、洗濯物は忘れて(~_~;)家を飛び出したら、さぶい!昨日とは全然違って、寒い!
でも、これが普通なんですよね!
自転車や植木、ゴミ箱などが風で倒れていて、怖いくらいでしたし、銀杏並木がまだ緑のままも妙な感じです。

普通に過ごすということが、なかなか出来なくなってくるんじゃないかなぁ~?と思う今日この頃。

娘が、「私もとうとう おかあさんが言った事無いとこ行くようになったなぁ~」と言ってでかけていったことに、嬉しかったり、悔しかったり、寂しかったりなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

文化の日

朝 3日間仕事にでかける夫を送り出し、娘と一緒に、昨夜録画した、「プロフェッショナル仕事の流儀・海猿」を見てかっこいい~と言い、有事に対する肉体的、精神的修練にため息をつき、「Dr.コトー」を見て、「元気出せよ バカヤローッ」という泉谷しげるのセリフに涙しました。

午後からは「ミーナの行進」を読み、
夕方からは知り合いの娘さんがバレエの発表会に出演されるので、見に行ってきました。
幼稚園くらいのお嬢ちゃんたちが、ばらばらに踊る姿がかわいく、知り合いの娘さんは立ち姿が美しく、楽しい時間でした。

帰り本屋さんに立ち寄ると、実際に知ってる方の著書が本屋さんに出ていて、びっくり!買ってしまいました。電車の中で少し読むと、なかなか面白い・・・帰ってからその本をネットで検索すると賛否両論・・・でも 賛否両論あるほうが正常だって思える今日この頃なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »