2007/03/31

USJ 「Wicked」 

春休みとあって、先週から千客万来! 昨日はUSJに行ってまいりました。 めったに...

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/22

「世界フィギュア」 ステファン・ランビエル

世界フィギュアがちょうど食事時間に放送されていて昨日に引き続き今日も途中から(^...

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007/03/19

東京はさぶかった。

今回東京には行ったのですが、ほんとに東京だったのか?と感じる時間が少なく、私は娘...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/03/13

「Wicked」 ウィキットスペシャルサイト

劇団四季からのお知らせで「ウィキッド」スペシャルサイトが出来たとのこと、6月17...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/03/11

時々思うこと

知らないうちに人を傷つけてるときがあって それに気づかないまま過ごしているほうが...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/03

カタカナ言葉

昨日だったか一昨日だったか産経新聞の読者投稿欄にカタカナ言葉をなんとかしようというような内容の記事があった。
投稿者には「アナウンサー 小川宏(80)」とあった。
この小川宏さんはあの小川宏さんなんだろうか?今でも現役でアナウンサーをしてらっしゃるのだろうか?それとも・・・???

そんなことより投稿の内容ですが、政治の世界マスコミの世界にカタカナ言葉があふれ過ぎて、わかりにくく、子供にも英語は大切だけど、まず日本語を!というような内容だったと思う。

確かに新聞 テレビの報道の中には、カタカナ或いは横文字が多く、私はわかったような顔をしながら、それはなんとなくであって、日本語でちゃんと説明しなさいといわれたら、かなり怪しい。

国立国語研究所に外来語委員会なるものがあるらしく、そこでは外来語を日本語に言い換える研究をしてらっしゃるようで、その文献を読んでみると、なるほどなぁ~こういう意味だったのか!と冷や汗かきながら見ていました。

面白かったのが、理解度のところに「全体」と「60歳以上」の欄があったことで、60歳以上の方には、ほとんど ☆ひとつぅ~(25%が理解している)でありました。私はどちらかというと60歳以上の部類に入るようだ(^^ゞ

マニュフェストとかコンテンポラリーとかジェンダーフリーとかカテゴリーとか・・・わざわざ外国語使わなくっても・・・って思うことも多いのですが、マスコミや官僚の方々は英語を勉強してたらほとんど通じるはずでしょ?!という感じなのでしょうか?

でも日本人だったら、ちゃんと日本語で言いなおせないと、いけないような気もしますしね(^^ゞ

さて 以下の外来語
きちんとしっかり、説明とか訳ができそうなのは・・・私の場合10個あるかないかです。
新聞読んで、テレビを見て、わからない言葉がこれからどんどん増えると思うと、なんだか老け込んでいくような気がしてしまって・・・哀しい今日この頃でありました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/02/23

忙という字

忙しいというのは心が亡くなる 心が亡ぶ と書くんだよ・・・ってよく聞くのですが、...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

ハンブルグ音楽院

ドイツへの音楽留学を考えてらっしゃる方がいらっしゃったら是非このページをご覧くだ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/13

郵便局のお兄さん

娘が夏に遊びに来たオーストラリアのお嬢さんと文通をしている。 メールじゃなくって...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/07

確定申告

まもなく確定申告が始まりますね 我が家は自由業なので、当然税務署に申告に行くわけ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (5)

«炊き込みご飯