2007/03/31

USJ 「Wicked」 

春休みとあって、先週から千客万来!
昨日はUSJに行ってまいりました。
めったにUSJにこれないという親戚だったので、奮発して「Wicked」付きブックレットを購入し、90分待ちというお知らせを横目に、すいすいといろんな乗り物を楽しんできました。スパイダーマンはなんだか途中で止まってしまい(^^ゞ2回乗らせてもらいました。
まさに時間をお金で買うという状況でした。

「wicked」も最前列で観劇、たった30分のショーではありましたが、西の魔女がどうして、悪になったかのエピソードが垣間見れました。この続きがミュージカルでよくわかるのか、ミュージカルはこれで終わりなのかが、よくわからないのですが、結構楽しめました。

そういえば 先日 四季のサイトで、「Wicked」のキャスト候補が発表されましたね。
保坂さんはやっぱりいなくって、寂しいです。
キャストを見ると、そんなにすぐに行かなくてもいいかなぁ~という気になってる私ですが、二人の魔女のデュオは素敵そうです。

今から京都に出かけてきます。
桜はちらほらですが、お天気がよく気持ちよさそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/22

「世界フィギュア」 ステファン・ランビエル

世界フィギュアがちょうど食事時間に放送されていて昨日に引き続き今日も途中から(^^ゞ見ました。男子は今まであまり興味がなかったのですが、本日は、ショートプログラム9位だった背の高い人と、ステファン・ランビエルと高橋大輔が印象的でした。

やっぱり音楽は重要です、私の場合、音楽の芸術度が高いと、その音楽にぴったりあって滑ってる場合点数が高くなります(^^ゞって私はジャンプの種類も回転数もわかりませんから・・・
でもそんなことはどうでもよく、見てる人が引き込まれるような演技であれば、回転は私にとってどうでもよいのですが(^_^;)

高橋大輔さんはほんとに強くなられましたね・・・オペラ座の怪人!感動しました。
彼のステップは世界1ですね!

ステファン・ランビエル かっこいい・・・(*^_^*)
フラメンコは魅力的です。
この方も大人になった感じで、ほんとに芸術性が高く素敵でありました。

エキジビションは絶対見ます(^^)v

明日から女子ですね・・・
すごいプレッシャーなんだろうなぁ~~
ミキティ素敵に滑ってくれるといいなぁ~~

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007/03/19

東京はさぶかった。

今回東京には行ったのですが、ほんとに東京だったのか?と感じる時間が少なく、私は娘のイベントの合間たった1時間半で新国立美術館(異邦人達のパリ)に地下鉄を乗り継いで行き、会場を小走りで見て周ってきました。
お目当てのレオナール・フジタ(藤田嗣治) や ピカソ シャガールの絵だけはじっくり見て、他はすーっと見ただけ 1900年前後の絵がすばらしかったです。藤田さんの絵はあまり好きではないのですが、「カフェにて」はなんだか引き込まれてしまいました。次回はもっとゆっくり見たいものです。
ここのカフェは空中に浮いているようで面白い作りになっておりました。すごい列でしたよ。

その後ダッシュで娘の居場所に戻り、(地下鉄の乗継って一駅ぶんくらい歩かされるところもあるのね(~_~;))その後近くだった靖国神社におまいりに行き、夜は汐留で、親戚の大学生二人と楽しい食事をしました。
その後 ホテルでNHK「ハゲタカ」を見て、こういうことだったのね!と鷲津さんの状況変化に驚いておりました。来週の最終回がとっても楽しみです。
会社は誰のもの?と昨日放映だった「華麗なる一族」を見てても感じたのですが、国は誰のもの?とも通じるのかな?いろんな意味で、人が人のことを考えなくてはいけない世の中になってきてるんでしょうね・・・お化けみたいなものに、飲み込まれてるのを気づかないことがあるのかなぁ~なんて思います。

今回の東京行きは、思ってたより、寒く、特に、汐留のビル風はものすごく、凍えました(~o~)

しかし、今回の東京行きでは、娘の成長ぶりも感じられるし、親戚の学生さんもしっかりした考えを持った大人になっていて、頼もしいことでした。

日曜日はどこかに行こう!と話していたのですが、これといって行きたいところがなかったので、日本テレビグッズのお土産を買い込み、(日テレちんがかわいかった(^^)v)早々に大阪に戻り アンフェアを観にいったのでした。

よい週末でありました(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/03/13

「Wicked」 ウィキットスペシャルサイト

劇団四季からのお知らせで「ウィキッド」スペシャルサイトが出来たとのこと、6月17日に初日を迎えるこのミュージカルがほんとに楽しみなのですが、4月8日が四季会員のチケット発売日になっていて、その日は娘の入学式で、哀しい・・・嬉しい日なんだけど、6月中に見に行きたいと思っているのに・・・哀しい(^^ゞ

というようなことを書いている私は嬉しそうです(笑)

今週末東京に出かけます。今回は娘の用事なので、お遊びなし、キャッツを見よう!という話もしていたのですが、6月の東京行きのため我慢です。

ほんとはキャラメルボックスに行きたいのですが、それも諦め、新国立美術館?には行きたいなぁ~と思ってる私です。

ゆっくり時間がとれなくって東京に来たなぁ~っていうのはどこに行ったらいいかな?六本木ヒルズとか表参道ヒルズとかは興味ないし・・・せっかく行くのにね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/03/11

時々思うこと

知らないうちに人を傷つけてるときがあって
それに気づかないまま過ごしているほうが楽なんだけれど
気がついてしまったときは それは それは落ち込みます

自分にとっての普通は普通でないときがあるわけで、
時には存在だけで人を怒らせてることがあるかもしれなくって

そんな風に毎日考えて過ごしてたら、生きていけないから
忘れてるけれど
時々思い出して なんともいえない気持ちになることも幸せを感じるための方法なのかなぁ~とふと思う・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/03

カタカナ言葉

昨日だったか一昨日だったか産経新聞の読者投稿欄にカタカナ言葉をなんとかしようというような内容の記事があった。
投稿者には「アナウンサー 小川宏(80)」とあった。
この小川宏さんはあの小川宏さんなんだろうか?今でも現役でアナウンサーをしてらっしゃるのだろうか?それとも・・・???

そんなことより投稿の内容ですが、政治の世界マスコミの世界にカタカナ言葉があふれ過ぎて、わかりにくく、子供にも英語は大切だけど、まず日本語を!というような内容だったと思う。

確かに新聞 テレビの報道の中には、カタカナ或いは横文字が多く、私はわかったような顔をしながら、それはなんとなくであって、日本語でちゃんと説明しなさいといわれたら、かなり怪しい。

国立国語研究所に外来語委員会なるものがあるらしく、そこでは外来語を日本語に言い換える研究をしてらっしゃるようで、その文献を読んでみると、なるほどなぁ~こういう意味だったのか!と冷や汗かきながら見ていました。

面白かったのが、理解度のところに「全体」と「60歳以上」の欄があったことで、60歳以上の方には、ほとんど ☆ひとつぅ~(25%が理解している)でありました。私はどちらかというと60歳以上の部類に入るようだ(^^ゞ

マニュフェストとかコンテンポラリーとかジェンダーフリーとかカテゴリーとか・・・わざわざ外国語使わなくっても・・・って思うことも多いのですが、マスコミや官僚の方々は英語を勉強してたらほとんど通じるはずでしょ?!という感じなのでしょうか?

でも日本人だったら、ちゃんと日本語で言いなおせないと、いけないような気もしますしね(^^ゞ

さて 以下の外来語
きちんとしっかり、説明とか訳ができそうなのは・・・私の場合10個あるかないかです。
新聞読んで、テレビを見て、わからない言葉がこれからどんどん増えると思うと、なんだか老け込んでいくような気がしてしまって・・・哀しい今日この頃でありました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/02/23

忙という字

忙しいというのは心が亡くなる 心が亡ぶ と書くんだよ・・・ってよく聞くのですが、10日間に3本のミュージカル(マンマミーア・マリーアントワネット・スゥイーニートッド)を見ると、頭の中が亡んでるような気持ちになります。いろんな世界入りすぎてるからでしょうか???
そうではなくって、遊びに行く時間を作るために、眠る時間を少々削って仕事をしてるからかもしれません。
ミュージカルを見に行って忙しいというのは、罰が当たりそうですが、それでも、数ヶ月前にチケットを取らなきゃいけない、3月は多分娘の卒業などで忙しいであろうという理由で、考えもなく取ってしまいましたが、今後は、1週間はあけて、お芝居を見に行かないと、結局味わいが少なくなって、行ったことに意義がある?!みたいになってしまうので、気をつけようと思います。

しかしながら、5月から大阪でファントムがはじまり、コンタクトも京都であるし、6月にはwickedもあるし・・・薮原検校も見に行きたいなぁ~と思い始めて・・・悩める私・・・
プレリザーブ受付が28日までだからもうちょっと考えようーっと・・・(^_^;)

そういえば 「芋たこなんきん」の放送は3月までだから、今年も藤山直美さんの舞台はみれるだろうか?まさか 舞台「いもたこなんきん」ではないよね(^^ゞ

役者さんが舞台をはじめると、1日2回公演、があったり、3ヶ月公演だったりで・・・いくら仕事とはいえ、心のコントロールをどうしてらっしゃるのでしょう?特に人肉パイを作る役とか、人殺しの役とか・・・ギロチンで処刑される役とかね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

ハンブルグ音楽院

ドイツへの音楽留学を考えてらっしゃる方がいらっしゃったら是非このページをご覧ください<m(__)m>

音楽留学ならハンブルグ音楽院 ブラームスの故郷、北ドイツハンブルクで生きた音楽の勉強を!

知り合いがハンブルグ音楽院に留学していて、また私の知り合いが今回この日本人留学生用のサイトを作りましたので、紹介させていただきます。

ドイツへの音楽留学というと語学の面、生活の面でいろいろ心配なこともあると思いますが、このサイトを読むと安心できるような気がします。

たくさんの日本人が留学されてるんですね・・・。

それにしても、最近のHPはすっきりしていてきれいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/13

郵便局のお兄さん

娘が夏に遊びに来たオーストラリアのお嬢さんと文通をしている。
メールじゃなくって文通なのです。
それで、近所の郵便局に私がその手紙を持っていって、「おいくらですか」?と尋ねましたら、
じーっと封筒を見つめ、なにやら分厚い本をぺらぺらめくり・・・
「あの このバナナと動物の絵がはいった便箋は送れないのです、外国にはいろいろ問題がありまして・・・」とおっしゃいます。
「バナナの絵がだめ???どして? 動物がサングラスかけてる絵は動物愛護の問題なのかな?」といろいろお話しましたが、「もし戻ってきたら困るでしょう?」ということで、
「では 封筒買います」と言いましたら、「ここにはありません」とおっしゃり、
「郵便局なのに???」と聞くと、そのお兄さん自分の引き出しから茶封筒をだしてきて、
「これ使ってください」とおっしゃいますので、図々しくなった私は、今日出さないと、彼女の誕生日に間に合わないからと、宛名を写し、そのお兄さんに申し訳ありませんと言って渡しました。

やれやれと思って帰ってきて、仕事をすませ、夕飯の用意と思っておりましたら、
ピーンポーンとなったので、ドアフォンにでると、今日の郵便局お兄さんらしい人が、「差出人の名前がないんです。住所しか書いてないんです。」と叫んでらっしゃいます。
慌てて、玄関をあけますと、走ってきたと思われる郵便局のお兄さんがぜいぜい言いながら「差出人の名前教えてください」ってボールペン持って立ってらっしゃいます。きちんと局員である証明書を差し出しながら・・・

夜7時でした。お正月に誤配がだくさんあって、郵便局さんしっかりしてねって思っておりましたが、こんな郵便局員さんもいらっしゃるのだなぁ~ともう驚いてしまいました。なかなかできることではありません。

そのお兄さんには何度も頭を下げ、我が家にあったお茶のペットボトルを差し出しました。
ニコッとして帰っていかれる姿がさわやかでありました。

なんだか とっても気分の良い日となりました。

お花のついた封筒だったらいいのかな?次回はお花の封筒でチャレンジね(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/07

確定申告

まもなく確定申告が始まりますね
我が家は自由業なので、当然税務署に申告に行くわけですが、これが
毎年毎年、めんどくさいのであります。
いつも、無料相談所で会計士さんに最後のアドヴァイスをもらって、提出しています。
その無料相談所がすごく遠くなってしまったので、直接税務署に行こうと思っています。

先日下書きが終わり、ボールペンで清書してたら、夫が、
「まだ あったぁ~」と言って、 源泉表と領収書を出してきました。
もう~ もう~ です。がっくりです。
また 書き直しか???というわけで どっと疲れた私です。

月末にきちんと記帳してたら、疲れないんですけどね(^_^;)

確定申告お助けサイト 集まれ!確定申告クチコミ情報局

このページを見ながら、医療控除にならないかなぁ~と思って
1年分の領収書を集めたけど、ちょっと足りなかったですね。

私が毎年困るのは 損害保険や生命保険の控除のお値段です
会計士さんによって 違うこと言うから いつまでたってもわかんないのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

«炊き込みご飯